フォト

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

6月26日(土)

ご無沙汰してます。トロンボーン吹きです。

今回も、まだ試験中の学校があるのでしょうか。

欠席理由に“勉強”の文字がちらほら・・・中高生の皆さんがんばって~

さてさて、今日の練習曲はクラリネットのYくんのリクエストで「プスタ」をしました。

以前、した事のある曲なのですが、忘れてますね~。苦戦してしまいましたdown

続いて、詩人と農夫。団長さんがCDを持ってきてくれましたので、みんなで鑑賞。

団長さん、かなり思い入れのある曲のようで、「全部頭の中に入っちょう!!」と

ばんばん指摘を入れますsweat01

そして最後は初見大会happy02

♪龍馬伝

♪ピンクレディー・メドレー

龍馬伝はけっこう、難しいですね。かっこいいですが。

ピンクレディーはほとんどの団員がピンクレディーの世代ではないですが、

かなりノリノリupでしたよ。

おまけ・・・

↓今年のスローガン。クラリネットのFさんが作成してくださいました。

 みんなで大きな声で読み上げます。会社の朝礼みたい!?

2010062621510000

2010年6月25日 (金)

6月19日(土)

今日は試験勉強のため欠席している中高生が多かったです(ノд・。)

練習休んで勉強したので、きっといい成績でしょう!(・∀・)ニヤニヤ

なので今日も丸合奏。

団長さんが突然「おれが中学生のころの課題曲」とかなんとか言って、ふる~いコンクール課題曲を持ってきてくれました。初見で合奏。

70年代の課題曲のマーチ。見るからに今の課題曲とは違います。

マーチの方はタイトル忘れましたが、裏面の「幼い日の思い出」という曲はおもしろかったです。

短調の曲だったので「暗い思い出か?」と心配しましたが(途中のどんよりとした感じに笑いそうになったのはここだけの話・・・)、なぜ短調なのか、あるメロディーが出てきてようやく理解できました。

・・・気になりますか?(笑)

副団長2でした!

2010年6月18日 (金)

6月12日(土)

今回も副団長2です~。

さて、本日はいつもと違うスタイルで合奏!

Photo

まるくなって「詩人と農夫」を合奏。

今日は欠席者がボチボチ・・・(ノ_-。)

アルトサックス吹いてる私ですが本日はトライアングル。

Per.新人のRくんが一人だったので。楽器経験無しの彼ですが、初めて叩いたスネア、なかなか筋がいいと思いましたΣ(・ω・ノ)ノ!

ロールをやってみせると挑戦するRくん。できなくて当然なのに、悔しがってました。なかなかやる気のある子です!

2010年6月10日 (木)

6月5日(土)

今日はクラリネットの見学の方がいらっしゃいました(*^ω^*)ノ彡

団員Y君の学校の講師をしていらっしゃる女性です。

入団してくれるとうれしいです!

入団・・・と言えば、フルートのA君の弟君が入団しました。

初心者ですが、やる気を感じます゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

フルートA君んといえば・・・♪黒いオルフェ♪ のフルートソロ・・・。

わけあって音楽室で聴けなかったのですが・・・いい感じ!  

いい音色で響いてましたよヽ(´▽`)/

今回の更新も副団長2でした。

次回は忘れずカメラを持って行きたいです・・・(*゚∀゚)=3

2010年6月 2日 (水)

5月29日(土)

更新遅れてごめんなさ~い (人><。)

29日は新譜が6曲!

①青い影

②そよ風の誘惑

③サウンド・オブ・サイレンス

④サンチェスの子供たち・・・Tpがんばれ!

⑤思い出の夏・・・Sax.がんばれ!

⑥黒いオルフェ・・・Fl.がんばれ!

すべてミュージックエイトの楽譜。

「黒いオルフェ」と「思い出の夏」 は吹奏楽ゴールドポップシリーズの曲です。

楽譜の雰囲気から違います。なんか、意気込みが感じられます。

どーでもいいことですが、右下の「ミュージックエイト」のロゴも違います(笑)

曲の解説とか書こうと思い、4曲めまでいったところで・・・操作ミスにより、書きかけブログが消えました (´・ω・`)ショボーン

そういうわけで、各自しらべといて~(;´Д`A

Photo_3

ヤマハアルトサックス、875-EX 3本!  Kちゃん入れると4本になります。( ´艸`)

サックス、栄えてますね~。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »